スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 結婚と自由

週末はブログの更新が止まってしまいます。
平日は一日中パソコンとにらめっこをしているので、休日はパソコンをいじるのが億劫になってしまうのです。
見に来ていただいた方々、ありがとうございました&すみません。

さて、この間の土日はダンナさんと一緒に私の実家に行ってきました。
でもってこの歳で親に怒られてきたのでした。

何を怒られたのかというと、友人と旅行に行こうかなと考えてるんだけどと
母に言ってみたところ、「結婚した人間が何を言ってるの!
ダンナさんが一生懸命働いてるときに遊びに行くなんて!」と言われてしまったのでした。

私だって普通に一生懸命働いてるし、全面的に養われてる訳でもないのに
休みの日に好きな事をして何が悪いのさ!と思いましたが
口に出したら色々とめんどくさそうなので止めておきました。

むむむ・・・としばらくそのことについて考えていましたが、
今日、2ちゃんねるの中で紹介されていたこんな文章を見ました。
痛い名前について、ではなくその中で紹介されていた
西沢助教授という人の言葉です。

結婚すること。子供が生まれること。
それは、自分らしい暮らしを延長することではない。
むしろ、社会を受け入れること。客観的に言えば、
自分の暮らしの中に、他人を入れること。
「自分らしく生きる」ことを少しあきらめることでもある。


記事のテーマとは少し違う部分なのですが、これを読んでそうか、と思いました。

夫婦というのは、2人の人間が同じ屋根の下で生活する
というだけのことではなく、二人で協力して、夫婦になっていこうとするものなんでしょうね。
結婚するっていうのは、自分の都合を優先するのではなく
相手と協力する覚悟をするっていうことなんですね。

私の考え方は子供でした。
かなり反省。
もっとダンナさんを大事にしてあげなきゃ、と思いました。

23:43 | 家族
comment(6)     trackback(0)
comments
私も同じような事考えてました。
ずっと一緒にいたいという気持ちで始めた結婚生活も、長年たつと思いやりとか大事な事を忘れがちになって、そのくせ相手にはそれを求めるという自分に反省していたところですi-202 私の場合そう思わざるを得ない出来事があったりしたのですが、鏡の法則という本の中の一節に人生で起こる全ての出来事は大切な事を気づかせるために起こる、今ある人生の現実はあなたの心を映し出した鏡である。とあり、考えさせられました。 相手を思いやり大事に思うという事を忘れてはいけないんでしょうねv-278
2009/04/22 10:45 | | edit posted by クリッチ
お母さん偉い(*^_^*)
kotokisutanさん、こんにちは!
21日のブログなんじゃあ~
いいことが書かれているねv-221
本当にそのとおりですよ~でもネ。長~い年月
一緒だとやはり『自分らしく生きる』ことを、いっぱい
あきらめんといけん。特に女性はネ・・・『辛抱』です。
お母さんはakuriと同じ年代かも?お母さん大切にv-209
2009/04/22 19:54 | | edit posted by akuri
Re: タイトルなし
>クリッチさん

いつもご訪問&コメントありがとうございます。

>鏡の法則という本の中の一節に人生で起こる全ての出来事は大切な事を気づかせるために起こる、今ある人生の現実はあなたの心を映し出した鏡である。

深いですね。
自分に欠けている何かとか、足りてなかった考えとかそういうものを気づかせてくれるのは
日常に起こる色々なことということなんでしょうか。
一番大事にしないといけないダンナさんですが、私もそのことをよく(笑)忘れます。
それに比べてダンナさんが一番大事にしてくれているかというと・・・
それはよく分からないんですけど(笑)
2009/04/23 14:40 | | edit posted by kotokisutan
Re: お母さん偉い(*^_^*)
>akriさん

いつもご訪問&コメントありがとうございます。

私の母は昭和19年生まれです。
akriさんと同じ年代なんでしょうか?

「家庭に入る」という言葉の意味と重みがようやく分かりかけてきました。
だからと言って家事だけをしている毎日というのもつまらないので
できる限り、自分らしく生きていけるように努力していきたいなと思います。

親じゃなくちゃこんなこと、誰も言ってくれませんものね。
ありがたいです。
2009/04/23 14:45 | | edit posted by kotokisutan
神様と遊んでいたよ(*^_^*)
akuriは戦後生まれでしてkotokisutanちゃんの
お母さんはakuriから見ますとお姉さんになります。
お姉さんのお母様によろしくお伝えくださませ。

翻訳は英会話より頭をひねるから・・若さで
頑張って・・ネ~。 翻訳を習う人多いのですね~。
難しいのに。皆さん頑張りやさんだ~。でも、翻訳
のお仕事沢山あるのかしら?大勢習っていて!!
2009/04/25 00:19 | | edit posted by akuri
Re: 神様と遊んでいたよ(*^_^*)
神様楽しんでくださってるみたいで、私も嬉しいです。

翻訳の仕事はいつ見ても求人は出てるみたいですけど
単価が安そうなので、バイトが多いんでしょうかねえ?
勉強している人は本当に多いですよね。
業界の人数は増え続けているんでしょうけど
その分のお仕事はあるんでしょうか?
2009/04/26 10:03 | | edit posted by kotokisutan
comment posting














 

trackback URL
http://kotokisutan.blog20.fc2.com/tb.php/26-3ed4134b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。