スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 【やなぎみわ マイグランドマザーズ】

昨日は恵比寿にある、東京都写真美術館に行ってきました。

見てきたのは、やなぎみわさんという写真家さんの「マイグランドマザーズ」という
写真展です。

photo3_convert_20090426124058.jpg

若い女性の考える50年後の自分というものを、考えた本人を被写体として
特殊メイクや背景で演出をして、1枚の写真にしていくという作品の展示でした。

例えば、↑の写真は
「結婚をして湯布院に引っ越して静かに暮らしていたけど、
70歳を過ぎたある日、突然ロス行きの飛行機に飛び乗った。
隣の大分年下の彼氏を作って、石油を掘り当てるという
夢を追いながらベガスで一山当てたりしながら
楽しく暮らす」
っていう状況を設定して、ダイヤの入れ歯を入れて真っ赤な髪の
おばあちゃんが、大笑いしながら若いオトコとバイクをかっ飛ばしている
姿を映したものです。

この写真だけではなくて、他にも色々な写真が展示されていましたが
50年後の姿は大体4パターンに分かれていたようです。

①お金持ちになって好きな事を豪快に楽しむおばあちゃん
②今続けている事(ダンス、演奏、お笑いを楽しむ、セックスワーカー)を
ずっと続けていくおばあちゃん
③不思議な力(予知能力とか癒しの力とか)を身につけた
ミステリアスなおばあちゃん
④自然と一体になった、精霊と一緒のようなおばあちゃん

印象的だったのは、50年後も今の恋人やダンナさんと一緒
という写真がなかったということでしょう。
展示に当たって作家さんの全ての写真の中から選別しているのでしょうけど。

歳を重ねた人というのは、それだけで俗世を離れた存在という
性格を持つのでしょうが、それが女性となると男性よりも
自分の好きな事をやりたいようにやる、っていう感じが強くなるんでしょうか。
女性として生きていたのが、性を超越した
今とは違うものに生まれ変わってしまうような。

男性の思う50年後の自分っていうのも
誰か作品を作ってくれないでしょうかねえ。

スポンサーサイト
13:16 | 美術館・博物館巡り
comment(5)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。